峠 あ・ら・かると

PART2.中部・近畿・四国・九州

中  部

大 弛 峠

山梨−長野大学時代
1983年
 ご存知、乗って上れる最高所の峠です。予想よりも楽に上れたのは
意外でした。国師ヶ岳にも登り、翌日に三国峠を越えました。

二 十 曲 峠

山 梨大学時代
1985年
 大月側の山深さ、そして峠に着いたときに見る富士の雄大さ。ドラ
マチックな景観の対比が気に入っています。

日 向 坂 峠

NC:254
山 梨大学時代
1985年
 「林道蕪入沢上芦川線の無名峠」といえば分かる人も多いと思いま
す。最新版の登山地図にやっと名前が載っていました。埃っぽい林道
だったと記憶しています。

黒 坂 峠

NC:254
山 梨大学時代
1985年
 富士側の登りは、峠路に変化があり、楽しめます。峠は広場になっ
ていますが、ちょっと不気味です。NC誌に初めて掲載された峠でも
あります。

右 左 口 峠

山 梨大学2年次和泉合宿
1983年
 富士側から上ったのですが、かなりへばってしまったことを覚えて
います。富士を取り巻く峠たちの中でも、かなりきつい部類にはいる
のではないでしょうか。

犬 目 峠

山 梨大学時代
1983年
 ニューサイに掲載されたのを見て走りました。だらだら登坂が続き、
何処が峠かわかりづらかったです。峠路から見下ろした談合坂SAが
おもちゃのように見えたのが印象的でした。

矢 川 峠

長 野大学時代
1985年
 妙義・荒船林道の峠です。人っ子一人、車一台通らない中、もくもく
と走りました。

香 坂 峠

長 野大学時代
1985年
 同じく妙義・荒船林道の峠です。深い霧の中、心細かったことを覚え
ています。

焼 山 峠

山 梨大学2年次和泉合宿
1983年
 山梨側から大弛峠に向かうとき、必ず通る峠です。前夜はここで
一泊し、鋭気を蓄えて大弛峠に向かいました。

上 日 川 峠

山 梨社会人八王子時代
1997年
 大菩薩峠への登山基地です。全舗装ですが、かなりきつい....。

犬 切 峠

山 梨社会人八王子時代
1999年
 一ノ瀬から高橋に向かう峠。簡易舗装されていて、結構味がある。

新 犬 切 峠

山 梨社会人八王子時代
1999年
 一ノ瀬高原周回道路の峠。峠は三叉路になっている。

近  畿

行 者 還

奈 良大学3年次春合宿
1985年
 雨の中を黙々と走り、いつの間にか峠に着いていました。勾配はた
いしてきつくはなかったと記憶しています。隧道の西側に峠の標柱を
作って置いてきましたが、今でもあるでしょうか?

出 屋 敷 峠

奈良−和歌山大学3年次春合宿
1985年
 高野龍神スカイラインが積雪で走れなかったため、急遽コース変更
をして走りました。思いの外雰囲気のいい峠で、得した気分になりました。

大 杉 峠

和歌山大学3年次春合宿
1985年
 合宿前半の山場でした。結構しんどかった思い出があります。ここ
にも峠の碑を作って置いてきました。

女 寄 峠

奈 良大学3年次春合宿
1985年
 私のワーゲン合宿での最後の峠です。ここで、全ての合宿中、今ま
で絶対吸わなかった煙草に火をつけました。そのうまかったこと、忘
れられません。

百 井 峠

京 都大学時代
1985年
 南紀合宿後、一人で京都に行き、北山を走りました。勾配がきつく
なめてかかっていたせいもあり、峠でぶっ倒れてしまいました。その
時見上げた北山杉の凛とした姿が脳裏に焼き付いています。

四  国

見 ノ 越

徳 島大学1年次春合宿
1983年
 風雪の中峠を目指しました。途中疲労でぶっ倒れたり散々でした。
初めて「合宿笑い」を経験したのもこの峠です。

赤 良 木 峠

高 知大学1年次春合宿
1983年
 不思議な峠でした。今まで雪と寒さに苦しめられていましたが、こ
の隧道を抜けたとたん、空が青く晴れ渡り、ぽかぽかと暖かくなり、
南国土佐を実感しました。こんな事もあるんですね。

地 芳 峠

高知−愛媛大学1年次春合宿
1983年
 雪の四国カルストへ行く中継基地でした。合宿後半の最大の山場と
して、気合いが入っていました。

三 坂 峠

愛 媛大学1年次春合宿
1983年
 この合宿の最後、そして兵隊(1年生)としての最後の峠でした。
3年生の真剣な表情が、今でも脳裏に焼き付いています。

川 井 峠

徳 島大学1年次春合宿
1983年
 この合宿の最初の峠でした。直ぐ後に見ノ越が控えていたため、
全く気を抜くことが出来ませんでした。さて、どのネズミ男が私でしょう?

七 子 峠

高 知大学1年次
1983年
 リアス式海岸特有の海が見える峠。景色は確かに良かった。

布 施 が 坂 峠

愛 媛大学1年次春合宿
1983年
 合宿も中盤、みんなの顔も心なしかほころんでいます。

坂 井 峠

高 知大学1年次
1983年
 走っていたら峠名のバス停が目に付いたので思わずシャッター
を切りました。これって地図に出ているのかなぁ?

焼 坂 峠

高 知大学1年次
1983年
 国道のなんて事のない峠でも、キャンピング装備だとかなりきつい。

九  州

椎 矢 峠

宮崎−熊本大学2年次春合宿
1984年
 乗って走れる峠では、九州最高峰だそうです。熊本側の下りでは、
雪崩が起きており、合宿装備の重い自転車で突破するのは大変でした。


TOPページに戻る