奈 良 子 峠

神奈川県藤野町−東京都八王子市
1997.6.14

 林道栃谷・坂沢線を西に下る。一部未舗装区間がある。途中に奈良子峠への入口があり、狭い、急勾配の階段を上っていく。道標もあるのでわかりやすい。
 峠路は奈良子尾根をひたすらまっすぐ上っていく。尾根道なので明るく、展望も開けていて気持ちがいい。このようなフラットな道と、(下に続く)
 このように電光型に急勾配で尾根をかけ上っていく道とがほぼ等間隔で交互に現れる。
 5回目の電光型の路(一番長く、きつい)を登り切ると、そこが峠だった。縦走路との十字路になっているが、そちらの方が立派な路のため、ここが峠だと気づかずに通り過ぎてしまう人も多いだろう。写真の碑も縦走路とは少しだけ離れた場所にある。
 八王子側の下り路。実はこの路、国土地理院発行の地形図や、S社発行の登山地図には載っていない。N社発行の登山地図と、京王電鉄の案内図にだけしか載っていない。少々不安もあったが、倒木の数が多いことを除けば道幅も広く、普通の山道であった。
 陣馬高原キャンプ場上の、底沢峠との分岐点。右側の路から下ってきた。自転車は底沢峠方面を向いている。
 ここでトラブル発生!眼鏡が壊れてしまった!自転車用の携帯工具で何とか頑張ってみたが状況は変わらない。この後底沢峠を越える予定であったが断念。林道を下り、陣馬街道に出て家まで自走した。こんな時に限って未舗装。路面が読めず転倒1回。盲目状態の林道下りはやっぱり怖い...。

目次に戻る