青梅七国峠

東京都青梅市
1998.1.11

車 両 進 入 禁 止

 足の怪我も随分良くなり、リハビリを始めることにしました。とはいっても未だペダルを踏み込むことは出来ないので、どうせなら自転車を持ち込むことが出来ない峠を歩こうと、柏熊さんの情報を得てこの峠を選びました。
 勾配も距離も大したことないのですが、子連れで積雪の峠路、というのは結構辛いものがありました。


 岩蔵街道笹仁田峠手前に車をデポ。峠から少し南側にある入口から登り始める。「七国峠へ」の道標がある。
 軽車両通行禁止の立て看板。いつもは苦々しく感じてしまうが、今日だけは別。こんな峠をわざわざ探してきたのだから。
 峠を登る家族。みんな頑張りました。でも、こんな格好で.....。人が見たらなんて思うだろう。夜逃げ?一家心中?
 峠路の序盤は九十九折れの急坂。娘曰く「雪がヂャリヂャリいってうるさーい。」 まっ、そんなもんなんだけどね。
 ほどなく尾根路に取り付く。雪も多少柔らかくなり、白い滑走路のような路を子供たちはキャーキャー言いながら駆けていった。ここからの展望はとてもいい。
 殆どフラットな道を暫く進むと峠に到着。北側から撮影。峠はかなり広い平坦地。サッカーの試合でも出来そうだ。岩蔵温泉側には轍があり、こちらは車両進入禁止ではなさそう。
 反対側に下りてしまうと車に戻るのが大変なので、来た道を引き返した。峠の入口の道標の前で記念撮影。みんな頑張りましたね。

目次に戻る