中 沢 峠

東京都八王子市−神奈川県津久井町
1997.3.20

 前回走った西山峠との分岐点。今回は進路を右に取り、中沢川を遡る。
 「うかい鳥山」を過ぎると、道幅はぐっと狭くなる。静かな杉林の中を走る気持ちのいい道だ。
 舗装が途切れると、まもなく林道は行き止まりとなる。この先に道はない。
 少しだけ引き返し、橋の手前から延びている山道にはいる。これが中沢峠道だ。
 きつい勾配の山道を担ぎ上げる。息が上がり、何度も休む。距離が短くて本当によかった。
 峠は立派な縦走路が通っていて落ち着かない。津久井湖側に下る道は完全に消滅しており、中沢山の頂から下るか、大洞山の肩から下る道を選ぶしかない。 尾根道沿いに浅川峠を確認した後、上ってきた道を引き返した。

目次に戻る