道 坂 峠

山梨県都留市−道志村
1997.1.26
 
 富士急行谷村町駅から朝早い県道「都留・道志線」をひたすら東に進む。バス路線なので道は広い。
 最後の集落である菅野を過ぎると、道幅はぐっと狭まり、勾配も出てきて峠路らしくなってくる。
 道坂峠新トンネル。旧隧道に行こうとしたが、峠路が堰堤工事中で、通行できなかった。
 新トンネルを道志に抜け、旧峠に進む。踏み跡もなく、膝下までの雪をラッセルして進む。
 旧峠、道志側の様子。隧道はコンクリートによって塞がれ、通行できなくなっていた。
 新トンネル道志側には、道坂天神社の小さなお社があった。合格祈願の絵馬で一杯。私も諸事を祈願する。
 ひたすら下り、唐沢にて「道志みち」と合流。雪もなく、快適な下りだった。

目次に戻る