入 山 峠

東京都あきるの市−八王子市
1995.8.19
 「盆堀」という集落の名前にひかれて走りました。八王子にきて、最初に走った峠です。予想に違わず、雰囲気のいい峠路でしたが、下りは5年ぶりの担ぎで、散々でした。
 盆堀集落の民家。東京都いえども、五日市近辺にはこのような民家は数多い。
 舗装もとぎれ、杉木立の中を走る。タイヤが路面を噛む音だけが聞こえる。雰囲気満点だ!
 杉木立を抜けると、勾配が少しきつくなり、路面も荒れてくる。でも周りの雰囲気がいいのは変わらない。
 峠全景。右に行くと八王子の恩方町に抜ける。こちらは結構面白そう。
 左は、行き止まりの林道。道が途切れたところがちょうど日溜まりとなり、昼寝するには最適。
 中央は、登山道を経て刈寄林道に合流する道。荒れ方が半端でなく、あまりお勧めできない。
 峠からの眺望。

目次に戻る