厳 道 峠

山梨県道志村−秋山村
1997.1.26
 
 道志街道をひたすら下り、「久保」のバス停から北進する。集落の中はコンクリートによって舗装されているが、勾配は恐ろしくきつい。押すのもつらい。
 急勾配にあえいでいると、路はいつしか地道になり、勾配も落ち着き、ほっと一息となる。雰囲気もとてもいい。
 峠路で一休み。
 中央の案部が峠。あと一息だ。
 峠は秋山側が広場になっていて、峠の碑が二つある。写真の位置からは、赤倉ガ岳への登山道が延びている。一面が雪に覆われていたが、乾いている土管を見つけ、そこに座って昼食を取った。
 秋山側は北面に当たるため、道志側より雪が多い。圧雪路面なので歩きやすいが、自転車のブレーキ付近は雪だらけ。
 これから下る峠路。あっ!アスファルトが見えている。あそこまで行けば、雪がない!
 秋山側で最初に出会った上安寺沢の民家。ほっとしました。結局秋山村側は全舗装。勾配も緩く。こちらから上った方がいいみたい。

目次に戻る