湖 尻 峠

神奈川県箱根町−静岡県裾野市
2001.11.24

周 辺 図 へ


 いきなりだが湖尻峠全景。写真上に延びていく路は芦ノ湖スカイラインで箱根峠に向かっている。左の路は同じく芦ノ湖スカイラインで湖尻に降りていく。右の路は箱根スカイラインで長尾峠に向かっている。どれもが有料道路で自転車の通行及び歩行を禁止している。三叉路の右側に白くて四角いものが見えるが、そこが裾野市に下りる県道337号線の入口だ。しかし現在工事中で、2002年4月まで通行禁止となっている。三叉路の左側に柵が続いているが、それがハイキングコースとなっている旧峠路だ。
  この峠に自転車で行くには、旧峠路を自転車で担いでいくしかない。あまり意味がないので自動車で峠まで来てしまった。というわけで「峠行の記録」に載せようか迷ったのだが、まぁいいよね。
 旧峠路にある峠の案内板。わざわざ「うみじり峠と読むのが正しいのです。」と書かれてあるのだが、峠名にはしっかりと「こじりとうげ」と振り仮名がつけられていた?
 通行禁止となっている県道337号線を少し歩いてみる。
 折角なので自転車を組んで、旧峠道を少し下ってみた。峠付近は段差の大きい木の階段がずっと続いている。かなり下ってから再び峠に登り返す。写真は峠に到達する直前。
 芦ノ湖スカイラインを湖尻に向けて下る。木々の間からちらちらと芦ノ湖が顔をのぞかせていた。

目次に戻る