三 坂 峠

新潟県十日町市−堀之内町
2001.8.6

 

周 辺 図 へ


 県道との分岐点に車をデポ、国道252号線を上っていく。三坂隧道手前の魚田野集落から国道を離れ、旧道に入っていく。
 旧道に入ると、すぐに道は二手に分かれる。正式に旧道を走るには右に行くのだが、殺風景な景色が続く。勾配はややきつく、舗装状態もあまり良くないが、左に曲がって集落の中を走った方が面白い。写真は集落内の集会所。
 集落を抜けて、先ほどの旧国道と合流。きれいなアスファルト道路なのだが、道端の草がぼうぼうに伸びていて、このアンバランスさが凄い。草の匂いで気持ちが悪くなるほどだ。もう既に廃道なんだね。
 峠に近づくにつれて、道端の草はより路上にせり出してきて、山道を歩いているのとあまり変わらなくなる。いつ道が無くなるかと怖々走っているうちに、切り通しの峠に到着した。典型的な廃道峠。ついこの前までは現役峠として頑張っていたのだろうに....。
 峠から堀之内側の様子。全く手入れされておらず、凄まじいまでの藪だ。山道などの廃道峠と違い、立派なアスファルト道路の廃道峠というのは、どこか虚しさが漂う。
 現在の三坂隧道。トラックなどの大型車の交通量が激しい。

目次に戻る