銭 瓶 峠

静岡県南伊豆町−下田市
2002.1.13

周 辺 図 へ


 銭瓶峠路は国道136号線上にあり、交通量の激しさは凄まじい。最初は車道の左側を走っていたが、走るスペースが殆ど無くなったため、右側の歩道を走ることにした。下田市街地に近いため、峠までびっしりと民家や商店が並んでいる。
 歩道をそろそろと走っているうちに、山をよいしょと乗っ越して峠に到着。市境である旨の標識が出ている以外、目新しいものは何もない。昔はここに銭の入った壺でも埋まっていたかのような伝説でもあったのだろう。写真を何枚か撮り、下田側に下っていく。
 下田側に少し下っていくと、峠名が入ったバス停を発見。銭瓶峠の存在を示すものはこれしかない。
 そのまま下って下田港にて一休み。釣り人たちの間をニッカ姿でうろつき回りました。
 えっ、何? 呼んだ?

目次に戻る