西 又 峠

静岡県静岡市(−岡部町)
2002.5.27

周 辺 図 へ


 弓折峠から下ってきて県道209号線に合流。西又集落外れの西又橋を渡り、峠に向かう。
 峠路はセンターラインもあるアスファルト道路で勾配も緩く、行き交う車も殆ど無く、のんびりと走ることが出来た。(実は道路が立派な場所はここだけで、あとは自動車同士のすれ違いも困難なスリリングな道となる)
 立派な切通しの峠に到着。標識や案内板は何もなく至って簡素。西又集落から上ってきた距離が少しだけだったことも相まって、ちょっと物足りなさを感じてしまった。峠の手前に廃道となった旧道を発見、ガードレールを乗り越えて少し歩いてみた。お前が現役だった頃、この峠はどんな顔をしていたの?
 下りの途中、小瀬戸集落の入口で見つけた石の道標。字がかすれていて何が書いてあるか判別できなかったが、なかなか味がある。
 茶畑が広がる小瀬戸集落。ブレーキをかけながらゆっくりと下っていく。なかなか旅情溢れる景色、早く通り過ぎるのがもったいない。
 西又峠を下りきり、県道207号線に合流。北上し、富厚里峠を目指す。写真に写っている建設中の建造物は第二東名高速道路。いまにここもうるさくなるんだろうなぁ。

目次に戻る