岩 地 峠

静岡県松崎町
2002.1.12

周 辺 図 へ


 松崎町の外れに車をデポし、右に駿河湾を望みながら走る。2002年の走り初めは海を見ながらのパスハンだ。天気も良く、風に微かに潮の匂いを感じながら、心弾むスタートになった。伊豆を自転車で走るのは実に25年振り。感慨深いものがある。
 相変わらずの激しいアップダウンに手を焼きながら「一里塚」バス停に到着。一呼吸整えて、左に延びる峠路に分け入っていく。峠路はきれいな舗装路。ペダルを踏む度に海が広がっていく。
 峠路は全舗装で道幅も広い。勾配もそこそこあるが、一定しているので海岸線を走るより遙かに楽だ。この時期にしては意外に暖かいのでヤッケを脱いで走る。
 一踏ん張りで峠に到着。浅い切通しのきれいな峠だ。小さく、あまり目立たない峠だが、昔は危険な海岸線の通行を避け、松崎と岩地を結ぶ峠として賑わったことだろう。
 峠の岩科側に小さな祠が置かれ、その中に三体の石仏が鎮座していた。過去は重要な峠路だった証だね。
 峠から岩科側に下る。岩地側に比べて勾配は若干緩い感じがする。それにしても日射しがきつい....。

目次に戻る