大 谷 切 通 し

− 峠に架かる弁天橋 −

東京都八王子市暁町−八王子市大谷町
2000.6.18

 

周辺図はちょっと待ってて


 今回のスタートはJR八王子駅北口。駅前大通りを北へ北へと真っ直ぐに進んでいく。JR八王子駅北口に出来たばかりの歩道橋上(マルベリーロード)より写す。
 浅川を渡りきったら最初の信号を左折し、直ぐの道を右折。パチンコ屋の前の道をじっくり北に登っていく。大通り沿いに進んでいくと大きく右折し、バイパスに合流してしまう。
 住宅街の中の峠路、というか坂道。現在この下でトンネル工事が進められている。駅から中央道八王子I.Cまで直結するのだそうだ。
 程なく見事な切通しの峠に到着。峠の上には橋が架けられている。名前は弁天橋という。今はコンクリート製の立派な物だが、1980年前までは珍しい陸の吊り橋だったそうだ。
 峠の西北部には、都立小宮公園が広がる。左手に公園、右手に住宅街を眺めながら、小径のダウンヒル。現在では八王子バイパスに繋がっているが、以前は国道16号線と繋がっていたらしい。
 小宮公園の中の弁天池。池の畔に弁財天を祭った祠があり、峠の弁天橋の名前はここからとったものと思われる。大谷川の源頭の地だ。おたまじゃくしがうじゃうじゃいる。
 迂回して弁天橋の上から八王子市街を眺める。天気に恵まれなかったが、なかなかいい景色だ。

目次に戻る