−河井継之助 会津への路−


 「斯くて継之助は、翌日藩の軍病院たりし昌福寺に移りしが、何分意外の重傷とて、川島、三間等は、其身に害あらんことを恐れ、努めて戦況を告げざりしに、継之助も亦夙に大勢の帰着する所を洞観し、敢て深くも之を問はざりき。既にして長岡城再び守を失ふや、継之助、衆に擁せられて見付に逃れ、更に杉澤、文納、人面、葎谷の諸村を経、八月三日吉ヶ平に達す。是より先は有名の八十里越なり。」

(河井継之助傳より)



河 井 継 之 助 関 連 デ ー タ

 河井継之助に関しては、書きたいことが山ほどある。しかし山ほどあることが災いして、書こうとすると様々なことが頭の中を錯綜して収拾がつかなくなってしまう。自分の文章表現力のなさに情けなくなってしまう。
 仕方がないので、自分が継之助を好きになったきっかけとなった本、理解を深めるために精読した本、そして他の継之助関連サイトを紹介することで、その代わりとしたい。
 私は継之助が好きだ。彼のように自己を貫き通せる人間になりたい。言いたいことはこれだけなんだけどね...

目次に戻る