椿 峠


 峠の入り口。いきなりの急勾配で、当然「押し」となる。
 ここが椿峠である。苦労して上ってきたら、峠には林道が横切っていた。呆然と立ちつくす一瞬である。黄色い標識の左側から出てきた。

目次に戻る