越 路 峠


 温海温泉の駐車場に車をおいて走り出す。この温泉は海と山の両方に近いので、旅館に泊まったとき夕食に出てくる山海の珍味は本当に新鮮でうまい。いつもは「たちばなや」にごやっかいになるのだが、今日は指をくわえて通りすぎるだけだ。
 峠路はきれいに舗装されているのだが、勾配が目茶苦茶きつい。腰を痛くしながらも峠に着き後ろを振り向くと、今までの苦労がいっぺんに吹き飛んでしまうかのように温海の街が一望できた。峠は三叉路になっていて、ここから山に上って行くと日本海も見えるということなのだが、ここまでの勾配に恐れをなして、来た道を引き返した。いつかまた訪れてみたいところである。

目次に戻る