柏 木 峠


 金山峠を下ったところの赤山の集落から上る。路は全舗装で走りやすい。トンネルの新道と路を分け、旧道を上っていく。短い九十九折れを過ぎると峠につく。峠は苦し紛れに山を巻いている、という感じ。高畠側の展望はきかないが、上山側を振り返ると、今上ってきた九十九折れが一望できる。路はアスファルト道路のあちこちが陥没しており、ついこの前まで現役の峠路だったのに、もう廃道の感さえある。

目次に戻る