一 本 木 峠

 木野俣と温海川の集落を結ぶ峠である。峠は杉林の中にあり、山をぐるっと巻くタイプである。野原一面に蕗の薹が顔を出していたのが印象的であった。勾配も緩く、走りやすかった。

目次に戻る