日 山 峠


 全くのマイナー峠で、地元の人にもほとんど知られていない。知る人ぞ知る穴場である。国道344号線沿いの以上沢の集落で路上デポして走り出す。西山組の作業場を抜けると舗装が途切れ、路はいよいよ上り出す。と言ってもそんなにたいした勾配でもなく、バラスもたいしたことがない為ぐいぐい上って行ける。峠は古めかしいトンネルになっている。雪除けのためであろうか、トタンのひさしがチョコンと出ているのだが、これがまた味があっていいのである。
 ちょうど新緑の季節ということもあったのだが、峠路全体がとても暖かい感じがしていいのである。機会があればまた走りに行きたい、私の大好きな峠の一つである。

目次に戻る