青 沢 越


 庄内と内陸を結ぶ最北端のルートである。国道なのだが未舗装の部分も多くのこり、余り交通量も多くないようである。当日は余り天気がよくなかったのだが、それでも差首鍋あたりから鳥海山が見事に見えた。しかし峠からの展望は今一つである。
 峠はトンネルになっているのだが、照明設備が施されているのでトンネル恐怖症の私でも何とか通れた。

目次に戻る