巣 掛 峠

埼玉県小鹿野町−吉田町
2000.9.2

周 辺 図 へ


 文殊峠を下りきり、朝の小鹿野町の中心部を走る。この先の十字路を右に曲がり、峠を目指す。
 小鹿野高校近くにある「巣掛峠入口」バス停。峠には看板がないので、これが唯一峠の名前が書かれたものである。
 峠路は勾配も緩く、走りやすい。涼しい並木の中をゆっくりとしたペースで登っていく。ただしここはバス通りにもなっていて、交通量はとても多い。ふらつかないように注意が必要だ。
 急に並木が途切れ、小鹿野町が眼下に一望できる場所がある。乗車したままカメラに納める。低く、せわしい峠だが、こんな景色はやはり嬉しい。
 峠に到着。深く、きれいな切通しの峠だ。惜しむらくは交通量の多さ。雰囲気に浸ろうとするが次々と現れるダンプカーの轟音に、せき立てられるように峠を後にした。

目次に戻る