唐 沢 峠

埼玉県皆野町−長瀞町
2000.12.17

周 辺 図 へ


 長瀞町役場の駐車場に車をデポ。早朝の国道140号線を左折し、県道13号線を西進。アウター・ローで体を暖まらせながら走る。写真は唐沢辺り。まだ集落は眠っているみたいだ。
 唐沢を過ぎると辺りの景色は山の中となる。道幅は広く、勾配は緩いので走りやすい。しかし早朝にも関わらず交通量は結構あるので注意が必要だ。
 峠直下に地図には載っていない集落が出現。しかしその多くに「売り家」との看板が出ていて、その脇には「田舎売ります ○○不動産」という大きな看板があった。便が悪くて集落が集団移転したのか、それとも売れない別荘地なのか???
 「田舎売ります」の看板から程なく峠に到着。鞍部を緩くグルッと巻くタイプの峠だ。両法面はしっかりコンクリートで固められていた。出牛峠に代わり、長瀞と太駄を結ぶ幹道となっている。
 峠から出牛への下り道。長瀞側と比べてみても勾配はより緩く感じられる。

目次に戻る