一 本 杉 峠

埼玉県飯能市−越生町
2000.8.6

周 辺 図 へ


 顔振峠から下ってきて、笹郷にて一本杉峠路と合流。暖かい感じの山村だ。山作業中のおばさんと挨拶を交わしながら上っていく。
 道幅は広く走りやすい。顔振峠に比べれば勾配も緩い。しかし2本目の峠は弱体化した足腰に重くのしかかり、ゼーゼーヨロヨロと上っていく。
 勾配も距離も大したこと無いのだが、暑さと日射しが結構きつく、少々苦戦。そんなとき、上ってきた道を見下ろして、自分の足跡を確認できるのは励みになる。
 峠に到着。峠は奥武蔵グリーンラインとの三叉路になっている。この手前から上に延びている山道があり、その上に旧峠があるらしいのだが、今回はパス。それにしてもこの峠、地図で見れば見るほどどこがどうつながっているのかよくわからない。旧峠探索も含めてもう少し調べてみたい。
 ちなみに今日は奥武蔵ウルトラマラソンか開催されていて、峠が給水ポイントになっており、関係者の車やらなにやらで大賑わいだった。

目次に戻る