順 礼 峠

神奈川県厚木市
1999.4.3

 疲労が溜まってきたので、リハビリシリーズ第3弾は距離が短いハイキングコースにした。順礼峠は飯山の長谷寺と、七沢の広沢寺を結ぶ順礼の道だ。過去走った狢坂峠と尾根道で結ばれ、「関東ふれあいの道」として整備されている。

周辺図へ


 県道64号線上の峠入口は非常にわかりづらい。広沢寺温泉入口バス停と七沢病院入口バス停の間に小さな道標が一つあるだけなので注意。集落の中にはいると標識が沢山あるので迷うことはない。「巡礼峠」と表記された看板もある。
 登り始めは暗い杉林の中、幅広の階段をゆっくりと登っていく。
 と、突然バリケードが出現。突破するには針金で巻かれた「鍵?」をほどき、軽く押せばOKなのだが、バリケード全体が有刺鉄線で巻かれており、針金をほどくのも注意が必要。峠路の下は普通の集落だし、峠は森林公園になっている。ハイキングコースの一部だし、何のためのバリケードなのか理解に苦しむ。小動物などの害獣よけか?
 峠に近づくと陽当たりも良くなり、道もぐっと峠路らしくなる。鳥の鳴き声と一緒に選挙カーからの名前の連呼も聞こえ、ちょっと興ざめ。
 峠に到着。峠の部分だけ石畳が敷かれてある。写真中央の赤っぽい物はお地蔵様。その横には石碑群がある。峠路を挟んで反対側には峠名を刻んだ石碑と、関東ふれあいの道の木の道標がある。「七沢森林公園」の一部に組み込まれているので、よく整備されている。
 峠の石碑。

目次に戻る