横 川 峠
長野県下伊那郡阿智村
2013.2.9

  横川集落の人たちが木曽谷へ行くために作られたのが起源と推測します。今では東側に国道256号線が並行して走っているため、集落以外の人たちにとっては中央道園原ICへのエスケープルートとしてしか使われていないかもしれません。
 写真は登りでの1コマです。3匹の小動物の足跡に合わせて撮りました。なんだか楽しそうに見えませんか?

 南側から峠に上る。横川集落と峠に向かう路の分岐点に車をデポする。峠までは1.3キロだ。積雪量はかなりあるが、下がガチガチに固まっているので歩きやすい。
 峠に到着。峠の標識のある場所から少し先は、広い野原になっているようだ。
 北側から見た峠の様子。
 北側の峠路も雪に埋もれていた。


目次に戻る